なぜみんなジェネリックED治療薬に移行するのか!?
ジェネリックED治療薬ボタン

タダリスの飲み方について

ED治療薬としてバイアグラ、レビトラに続いて
シアリスが日本で認可されました。

このシアリスと同じ有効成分を含む、
シアリスのジェネリック医薬品として登場したのがタダリスです。

バイアグラやレビトラが薬の効果がおよそ4時間持続するのに対し、
シアリスは36時間と長い時間持続するのが特徴です。

そのためタダリスもほぼ同じ時間効果が持続します。

タダリスの飲み方について1


タダリスは、食前、あるいは食後のいずれの場合でも服用して構いません。

また多少ならアルコールを飲むこともOKです。

ただし、性行為を始める3時間ほど前に服用すると勃起が十分になるとされています。

そのため食後よりは食前の服用の方がタイミングとしてはいいかもしれません。

なお、服用回数は1日1回だけとします。

服用後は2日以上あけてから服用するようにしてください。

販売されている錠剤は20mgのものが一般的ですが、
通常1回の服用はこの半分の10mgでも十分に効果があります。

そのため20mgを購入された方は、
ピルカッターなどで半分に割って試してみるとよいでしょう。

単なるカッターでも切れますが、多少破片が出ます。
タダリスの飲み方について2

持続時間が長いので、服用するタイミングをあまり気にする必要がないのは便利です。

バイアグラやレビトラと比べると穏やかに作用して副作用も少ないとされています。

とはいえ、服用に際しては充分注意する点もあります。

タダリスの使用は、成人男性のみとなっています。

未成年者やEDの症状がない方が服用すると、
副作用が生じる恐れがあり危険です。

またニトログリセリンを服用されている方や高血圧の方など、
服用できない方もいますので注意して下さいね。

>>タダリスまとめ<<

なぜみんなジェネリックED治療薬に移行するのか!?
↓↓↓

ジェネリックED治療薬ボタン
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す