なぜみんなジェネリックED治療薬に移行するのか!?
ジェネリックED治療薬ボタン

タダリスの副作用について

タダリスだけでなくEDの治療薬は、
血管を拡張させる働きがあります。

そのため顔のほてりや動悸、目の充血、
頭痛、鼻づまりなどといった副作用が生じる場合があります。


しかしバイアグラなどと比較すれば、
シアリスやタダリスといったタダラフィル系ED治療薬は、
このような副作用は少ないようです。

タダリスの副作用について1


効果が穏やかに長く持続するのが
タダラフィル系の薬のひとつの特徴でもありますから、
副作用も強烈に発するというものではないようです。

ただし、気をつけなければいけないのは、
ニトログリセリン系の薬を常用している人です。

このような人はタダリスに限らずED治療薬を服用すると、
まれに血圧が急激に降下して死に至る危険があります。

そのため絶対に服用してはいけません。

また、血圧降下剤を服用している人も要注意です。

ED治療薬の血管拡張作用によってさらに血圧が下がり、
危険な状態に陥る可能性があるからです。

このほかにも、心臓に疾患を抱えている人、
重度の肝臓もしくは腎臓の障害がある方、重度の高血圧もしくは低血圧の方、
それに半年以内に何らかの手術を受けた方も、タダリスの服用は控えなければなりません。

タダリスはこのように、副作用の発症が穏やかであるとはいえ、
他のED治療薬と同様に注意が必要な薬であることはいうまでもありません。

医師の処方によるものではなく個人輸入で購入するものですから、
万一の場合は、あくまでも自己責任ということになってしまいます。

そのため服用に際しては十分に注意する必要があります。

>>タダリスまとめ<<

なぜみんなジェネリックED治療薬に移行するのか!?
↓↓↓

ジェネリックED治療薬ボタン
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す